飲食業界版レンタル移籍サポート「ロンデル」 - 株式会社グローアップ

飲食業界版レンタル移籍サポートとは

いま厳しい飲食業界で働く従業員達が一旦会社を離れながらも、もう一度自社に復帰できるような仕組みを考えました。
飲食企業様は1〜2年の期間をあらかじめ決めた上で、一時的に従業員を放出して、期間満了後に再度雇用することが出来ます。
当サービスをご利用いただいた従業員様・受入先企業様とのコンタクトを取りつつ、契約満了までサポートいたします。




飲食企業様と

飲食企業様と

お申込みいただいた飲食企業の従業員の皆様に対して説明会を開催し、利用を希望された方のサポートをいたします。

従業員の皆様と

従業員の皆様と

利用を希望される従業員の皆様と弊社が個別に面談し、希望条件などをお伺いした上で企業をご紹介いたします。

他業界の企業様と

他業界の企業様と

受入れを希望される他業界の企業様と弊社でご契約の上、御社のニーズに合った従業員様のご紹介をさせていただきます。

サービス開始の背景について

サービス開始の背景について

今回の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出や飲み会自粛、インバウンド消費減少の影響を受け、2020年3月時点で6割以上のもの飲食企業が“このままだと事業継続が困難なレベル”(ショーケース調べ)であるという回答結果が出ており、すでに一部の企業では事業縮小や撤退を余儀なくされています。

また、事態が収束した後も以前のような水準に復興するまで約1~2年はかかると予想されており、現状のままでは飲食企業は従業員の雇用を維持できず、やむを得ず解雇をしなければならない企業が多数出てくると考えられます。


当社はそのような問題に策を講じるべく、サッカー選手のレンタル移籍のごとく、一緒に働き続けたい社員がもう一度自社に復帰できるように1年〜2年の期間を設け、他業界の企業で働く機会を提供する仕組みでサポートします。

受け入れ先企業は、緊急事態宣言後に特に人手が必要となる企業の他、農業法人、水産加工業など飲食人材のスキルアップを図れる企業を想定しています。

また、レンタル移籍した従業員は当初の契約期間後に元の企業に戻ってくることが可能となります。その間に飲食企業は積極的な再構築策を実行することで事業の立て直しができ、また復旧までの期間短縮が望めると思われます。

これにより、飲食業界の雇用問題の解決と迅速な復旧、人手の足りない他業界の雇用機会の創出が可能となり、また、新たな経験を積む社員自身の成長にも繋がると考えています。

飲食人材の特徴

調理スタッフ

調理スタッフ

調理スキルを持つことはもとより、上級職となると新しいメニューを開発したり、品質管理や原価計算を行います。

接客スタッフ

接客スタッフ

コミュニケーション能力が高く、ホスピタリティに優れています。上級職は店内全体を把握し、スタッフに適切な指示をします。

店長・マネージャー

店長・マネージャー

マネジメントスタッフは小さな店舗でも10名程度、大型店になると100名を超えるスタッフの管理と売上把握をしています。

メディア掲載

過去のメディア掲載はこちら

「ロンデル」オンラインセミナー開催

無料オンラインセミナーを開催いたします。
【採用単価10万以下!コロナ禍の新たな採用モデル】
〜経営者が知っておくべきコロナ禍の人材定着と採用手法〜

2020/10/13(火)11:00-12:00
2020/10/15(木)15:00-16:00

料金体系

飲食企業側
無料
料金はかかりません
受入企業側・初期費用
無料
初期費用はありません
受入企業側・月額料金
月額3万円/人
契約期間に応じて発生します

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:30~18:30
※7月23日(木)・24日(金)はご対応可能
03-6825-6930 (代表)

メールでのお問い合わせ

夜間・休日のお問い合わせは翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。
お問い合わせ

お知らせ

  1. 2020-09-30

    「ロンデル」無料オンラインセミナー開催 2020/10

  2. 2020-09-11

    「ロンデル」無料オンラインセミナー開催 2020/09

  3. 2020-07-16

    「ロンデル」無料オンラインセミナー開催 2020/07

過去のお知らせはこちら

よくあるご質問

サッカーのレンタル移籍は元のチームに在籍のまま出向すると思いますが「ロンデル」でも同じですか?
「ロンデル」では、飲食企業側が「出向」か「退職」かを選択していただけます。従業員の方は自分の意志で選ぶことは出来ません。
従業員は受入企業側に正社員として就職するのでしょうか?
「ロンデル」の契約期間中、従業員の方は受入企業側に「受入企業の契約社員」として在籍することになります。
希望すれば受入企業をかならず紹介してもらえるのですか?
出来る限り希望条件に合った受入企業をご紹介したいと考えておりますが、あくまで通常の転職と同じく審査・面接等を経た上での契約となります。
社内全員が同じ受入企業に行くのでしょうか。選択することは出来ますか?
社員おひとりおひとりと面談させていただき、それぞれ希望に合った個別の企業をご紹介いたします。受入企業の中から選択して面接をしていただきます。
従業員の給与等の雇用条件は保証されるのでしょうか?
従業員様のご希望に合わせて、出来る限りエージェントが受入企業と調整させていただきます。しかし多くの場合、雇用条件は受入企業の契約社員の基準に沿ったものになるかと思いますので、給与が高くなるか低くなるかはお約束できません。
従業員は必ず1年後に戻れるのでしょうか?
現在の新型コロナが、飲食企業にどのくらい影響を与えるかまだわかっていません。契約期間終了前に飲食企業側の可否の状況を確認し、受入企業側および従業員の皆様に弊社からお知らせいたします。
従業員は必ず1年後に戻らなければならないのでしょうか?
従業員の方は受入企業との合意があれば正社員となることも出来ます。契約期間で元の飲食企業に戻るか、今の受入企業との契約を延長するか、他の受入企業を探すかの選択も自由です。